BUYMAのアカウント停止・削除されてしまった場合の対処法

 

BUYMA アカウント 停止

前回の記事、
BUYMAでアカウントが停止・削除してしまう主な原因とは?では

バイマでバイヤー活動をしていく際に

アカウントの停止・削除をされてしまう
主な原因についてお伝えしました

 

バイマでは細かな規約が沢山ありますので
お伝えした以外にも

規約違反をしてしまえば
何らかのペナルティーを受ける事がありますので

規約違反をしないよう、
十分に気を付けて下さいね!

 

では、
万が一アカウントが停止・削除されてしまった場合、

どうしたら良いのでしょうか??

 

その対処法は停止・削除されてしまった
原因によっても異なってきますので

状況に応じた適切な対処法が
必要になってきます

実際にあった事例を元に
ご紹介していきます☆彡

 

BUYMAのアカウント停止・削除されてしまった場合の対処法
〜事例別による対処法〜

  1. 出品が禁止されている商品、ブランドを出品してしまっていた場合
  2. 新たな外注さんを雇った際にアカウントが停止してしまった場合
  3. 原因が分からず突然アカウントが停止されてしまった場合

 

1.出品が禁止されている商品、ブランドを出品してしまっていた場合

この場合は
一発でアカウントが停止となってしまうことが多いですが

停止されてしまうまでの経緯には
いくつかのパターンがあります

 

まず一つ目は
ブランド=ショップと言うように

特定のショップでしか
販売されていないブランドの場合は

そのブランドの商品を出品している時点で
アウトという事になりますね

 

二つ目は
バイマのアカウントが停止にならないためには!でお伝えしましたように

バイマで買付けが
禁止されているショップから

実際に買付けをしてしまった事が
明らかになった時点でアウトとなります

 

対処法

バイマで買付けが禁止されているショップから
買付けを行なっていた事により

アカウントが
停止となってしまった場合

バイマから下記の様な内容の
メールが突然送られてきます

  • バイマの規約○○に違反した行為が発覚したこと
  • 現在出品中の○○(ブランドや商品)を全て出品を削除したこと
  • いつからそのブランド(ショップ)からの買付けが禁止となったということ
  • 突然の対応ではあるが、了承して頂くこと
  • 今後は出品(バイヤー活動)だけではなく、お客様側としての購入も出来ないということ

 

実際にこれが原因となって
アカウントが停止してしまった場合

正直なところ
解決策はありません

 

その為にも定期的に
買付け禁止ショップの確認を行う事が必要ですね!

「少しくらい大丈夫でしょう」

このちょっとした気持ちの緩みは
大きな後悔になります

対処法がない事は
未然にその事態に陥らない様に

気を付けていれば大丈夫です☆彡

 

2.新たな外注さんを雇った際にアカウントが停止してしまった場合

バイマでは出品や問い合わせ対応
商品メンテナンス等

外注さんに依頼が出来る
作業が色々とありますので、

作業により複数の外注さんを
雇っている方もいらっしゃるかと思います

BUYMA アカウント 停止

外注さんを雇うことは
決して難しくはありませんが、

すぐに辞められてしまったり
思う様に仕事が覚えて貰えなかったりしてしまうと

新規で外注さんを探す事が
億劫になってしまうこともありますよね

 

しかし、そんな時こそ
注意が必要です!!

 

先日の記事、
BUYMAでアカウントが停止・削除してしまう主な原因とは?では

外注さんからの紐付け
自分のアカウントが停止されてしまう経緯についてお伝えしましたが

 

過去にアカウントの停止を受けた
バイヤーのアカウントに

ログイン経験がある外注さんが
自分のアカウントにログインをしてしまうと

その時点で自分のアカウントも
過去にアカウント停止を受けた経験があると

バイマ側に認識されてしまい、
自動的にアカウント停止の措置が取られてしまいます

 

対処法

外注さんが原因で
アカウントが停止となった場合、

バイマから
下記の様な内容のメールが送られてきます

  • バイマの定める会員基準に満たないと判断された
  • バイマの規約○○に基づき、会員資格の取消措置をしたということ
  • 突然の対応ではあるが、了承して頂くこと
  • 今後は出品(バイヤー活動)だけではなく、お客様側としての購入も出来ないということ

 

買付けが禁止されているショップから
買付けを行なっていた場合と違い

その原因について
明記がされていません

 

この場合は原因を
自分で考える事が必要ですが

  • 新たに外注さんを雇ったタイミング
  • 買付け禁止のショップから買付けた記憶がない
  • 買付け禁止のブランドを出品していない

これらが当てはまった場合は
外注さんが原因となっている可能性が高いので

 

バイマに下記の内容の
確認を取ることをお勧めします

  • 最近、出品の外注さんにお仕事を依頼したことで今回のことが起こった
  • 外注さん本人に確認をした所、以前に他のバイヤーさんのもとで出品をしていたが、そのバイヤーさんがアカウント停止になった可能性があり仕事を解約された
  • 自分自身、規約に違反をした記憶がない

 

審査の結果で
自分自身の違反が認められなければ

アカウントの停止は解除してもらえる可能性もあり
バイヤー活動を再開する事が出来ますが、

アカウント停止の連絡が来た時点で
出品商品は全て削除されてしまっているため

出品はまた一から
やり直さなければいけません

 

また、アカウントが復活するか否かは
バイマ側の判断になりますので、

外注さんが原因となった場合に
必ず復活出来る補償もありません

 

しかし、せっかくの可能性を
無駄にしてしまうことは勿体無いので

出来ることは
全て試してみて下さいね☆彡

 

3.原因が分からず突然アカウントが停止されてしまった場合

買付け禁止のショップから買付けることや
外注さんからの紐付けが原因となることは

アカウントが停止となってしまう
原因の中でも多いのですが

その他にアカウント停止の原因となるものは

  • キャンセル率
  • お客様とのトラブルやクレーム
  • 出品方法
  • 偽物の取扱い

など、様々です

BUYMA アカウント 停止

バイマの規約を
しっかりと読んで頂くと分かりますが

その内容はとても細かいため

アカウント停止の要因となる可能性があることも
様々であり、一概には言えません

 

それでもバイマ側で
アカウントが停止されてしまう場合の条件として

  • 以前にBUYMAの利用をご遠慮頂くよう伝えた会員
    (一度、アカウントが停止となった経験があるということ)
  • BUYMAの定める会員基準に満たないと判断された場合
  • 評価が一定水準を下回るような場合

この様な基準があることを
覚えておくと良いですね

 

万が一原因が分からずに
アカウントが停止となってしまった場合

 

対処法

まずはきちんとした原因を
バイマに問い合わせて確認をしてみましょう

直接自分が関わってしまった場合であれば
諦めるしかありませんが、

自分が行った以外のことが
直接の原因となっていた場合

もしかしたら何らかの処置を
バイマ側がとってくれる可能性もあります

 

まずは原因をはっきりとさせることから
始めて下さい

万が一、
完全にアカウントが停止となってしまった場合は

パソコンやネット環境、
登録情報など全てを完全に新規のものに変更をすれば

再度バイヤー活動を再開することも可能です

 

しかし、かなりの労力を
要することになりますので・・・

出来ればそこは避けて行きたいですね^^;

 

BUYMAのアカウント停止・削除されてしまった場合の対処法
〜事例別による対処法〜

  • 出品が禁止されている商品、ブランドを出品してしまっていた場合
    ⇒すぐに解決できる有効な手段はないので、定期的に禁止ショップ・ブランドのチェックをすることが必要。少しでも不安があるショップからは買い付けをしないこと
  • 新たな外注さんを雇った際にアカウントが停止してしまった場合
    ⇒心当たりがあればバイマにすぐに連絡をする。予防としては過去にバイマの外注を経験されている外注さんは雇わない
  • 原因が分からず突然アカウントが停止されてしまった場合
    ⇒原因をはっきりさせるためにバイマに詳細を確認する

 

まずはアカウント停止となる
原因を作らないことが大切です

そのためには・・・

 

【バイマの規約をしっかりと読んで違反はしないこと!】

 

規約をしっかりと読んでから
バイヤー活動を始める方は案外少ないので

自分の身を守るためにも
これを気に一度目を通してみて下さい☆彡
そして、何も知らなければ

バイマからアカウント停止の通知があれば
すぐに諦めるしか無かったと思いますが

アカウント停止の原因によっては
出来ることもある!!と覚えておくと

万が一の時も
少しは心に余裕が出来るかも知れません
(とは言っても第一は何も起こらないことが一番です)

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket