バイマの評価を落とさないために
「マイナーチェンジをした商品への対処法」

バイマ 評価

直接商品を手にとって
見ることが出来ない分

画像を見てお客様が
イメージする商品と

実際の商品との違いは
多少なりとも出てきてしまいます

 

バイヤーとしては
出来る限り商品を実際に目にして

お客様に詳細を伝えることが
大切にはなってきますが

オンラインでの買い物である以上
ある程度は仕方がないことですよね

しかし
単なるイメージの違いではなく

本当に画像と商品が違う・・・
こんなことが現実起こっているのです

 

商品の「マイナーチェンジ」

このマイナーチェンジが原因で

お客様とトラブルに発展してしまったり
悪い評価が付いてしまうケースが実際にあります

バイヤーをやっている以上
知らなかったでは済まされないことですので

「マイナーチェンジ」とは一体何か
どう対処したら良いのかをお伝えしていきます☆彡

 

バイマの評価を落とさないために
「マイナーチェンジをした商品への対処法」

  1. マイナーチェンジとバイヤーへの影響
  2. 画像とは違う商品が届いてしまったら
  3. マイナーチェンジ後の出品商品の対処法

 

1.マイナーチェンジとバイヤーへの影響

マイナーチェンジ=商品などの一部が変更されること

バイマでは商品をリサーチした際
出品したい商品の画像を

ショップからコピーをして
商品の出品ページを作りますよね

ブランドの公式画像を
使用している方が多いかと思いますが

その画像に注意が必要となってくるのです

 

公式オンラインであれば
一番確実!と思うのも当然なことですが

  • 公式オンラインに画像を掲載後にデザインの一部が変わる
  • シーズンが変わった際にマイナーチェンジをしているにも関わらず画像は古いまま

など、何らかの理由で
途中でデザインの一部やカラーが変更していても

オンライン上の画像は
変更されることなく

それを参考に
私達が出品ページを作ってしまう・・・

ということが起こってしまうのです(**)

バイマ 評価

2.画像とは違う商品が届いてしまったら

では、どうしたら
そこに気が付くことが出来るのでしょうか?

  • 他のショップの画像と違う部分がある
  • 他のバイヤーさんが同じ商品でも違う画像を使っている

リサーチの際
何か違和感を感じた場合は

ショップに問い合わせて
確認をすることも出来ますが

多くの方は公式のオンラインページを信じますので
(私もそうです)

実際には商品が手元に届いてから
デザインや色が違うことに気が付くことがほとんどです^^;

 

実際に私が経験した例として
(公式オンラインを通して買い付けた商品)

  • バッグの裏地の色が違う
  • 財布の裏地の柄が違う
  • ファスナーの色が違う
  • ボタンのデザインが違う

検品をしている際に
出品商品と相違がないか確認をしていると

上記のような違いが発覚したのです!

 

では発覚後、
どのように対応をしたら良いのでしょうか?

ショップからはマイナーチェンジをしたと
返信が来ることは分かっていましたが

  1. お客様にきちんと状況を伝えるためにも
    ショップにまず問い合わせをします
    (お客様からの指摘で間違いに気が付くショップも多いです)
  2. ほとんどの場合マイナーチェンジについての
    返答が来ます
  3. 詳細を確認できたらお客様へ連絡をします

 

マイナーチェンジであれば
そのまま取引を続行して頂けるお客様は多いですが

中には「画像の商品が欲しい」ということで
取引をキャンセルする場合もありますので

そのまま発送すること無く
気が付いた時点で必ず一度お客様に連絡をしましょう!

 

3.マイナーチェンジ後の出品商品の対処法

出品商品のマイナーチェンジが
発覚した場合は

まずは出品商品の内容を
修正することが必要です

 

画像の追加や商品コメントへの追記だけでも
分かりやすい商品でしたらOKですが

古いデザインや色の画像が
はっきり写っている画像がある場合は

お客様によっては把握しづらく
再度トラブルに発展する可能性がありますので

出来れば古い商品ページは削除し
新たにページを作成しましょう

バイマ 評価

その際、公式オンライ画像が
まだ古いままであれば
(すぐ更新されないことが多いです)

手持ちにある商品の画像を
使うことをオススメします(^^)

在庫になってしまった商品は
バイマのトラブル解決法!その②在庫をかかえてしまったら?を参考に

「手持ち在庫あり」と記載して出品や
フリマアプリも活用してみて下さいね

 

また、梱包発送を
外注さんに依頼している場合は

この様な事例がある
ということをしっかりと伝え

商品と出品画像に相違がないか
改めて徹底して確認してもらうように伝えることが必要ですね☆彡

 

バイマの評価を落とさないために
「マイナーチェンジをした商品への対処法」

  1. マイナーチェンジされていることに気が付かず、古い画像を使用して出品していることがある
  2. 画像とは違う商品が届いてしまった場合、ショップに問い合わせ⇒お客様にきちんと伝える
  3. マイナーチェンジ発覚後の商品は出品ページを作成し直すのが一番安全、外注さんへも情報を共有する

 

特に毎年、オールシーズン出ている
商品に関しては

「定番商品だ!」と
思い込んでしまうことが多いですが

実は今年は少し変わっている部分がある・・・
ということもあるようなので気を付けて下さい

検品に気が付かづにお客様に送ってしまい
「画像と違う・偽物だ」

こんな風に言われてしまっては困りますので
事前にしっかりと確認をするようにしましょう☆彡

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket