*バイマの梱包方法〜良い評価に繋げるためには?〜*

バイマ 梱包

受注が入り始めると、
徐々に大変になってくるのが

梱包・発送の作業

フリマアプリ等で
不要品の販売経験がある方も
居らっしゃるかもしれませんが

バイマで常に頭に入れておいてもらいたいことが

新品の商品をお届けする
ということです

お客様がバイマで買物をする際、
指標となるのが

バイヤーの評価

あまり気にしすぎるのも
良くありませんが、
評価が良いに越したことはありません☆彡

評価に影響するもので
“商品がどういう状態で届くか”
つまり
どのように梱包されているか
があります

こちらの心遣いで
良い評価をもらえることが多いので
そのポイントをお伝えしますね♪

バイマの梱包方法〜良い評価に繋げるためには?〜

  • 検品はしっかりと!ちょっとした手間を惜しまない
  • 包装は簡易的でOK!防水がきちんとしているかを確認
  • お礼の手紙を添付&クーポンを発行する

検品はしっかりと!ちょっとした手間を惜しまない

海外から届く商品でよくあることは

  • 糸我縫い目から出ている
  • ホコリや糸くず
  • 包装袋・包装紙、箱の破損
  • 指紋の付着
  • 小さな汚れ

「え!?」
と驚くかもしれませんが
日常茶飯事なことなので
焦らず一つずつ対処していきましょう☆彡

糸が出ていたら
⇒生地を傷つけないように
根本からキレイに切りましょう

ホコリや糸くずが付着していたら
⇒ガムテープ等で丁寧に取り除きましょう
粘着力が強いものだと生地を痛める可能性があるの
で弱いテープを使用して下さい

包装袋、包装紙、箱の破損
⇒袋や紙の場合は新しいものに取り替えましょう
ブランド専用の箱の場合、
そのままでも希望する方が多いので

修正できる部分は修正、不可能な場合は
お客様に確認をした上で
新しいものに取り替えるか対応します

ちょっとした手間一つで商品は見違えます♪

包装は簡易的でOK!防水がきちんとしているかを確認

いくら検品をしっかり行い
商品自体はキレイでも

お客様が最初に
商品を手にした時の状態が悪ければ
それだけで印象は悪くなってしまいます

とは言っても、
あまりにも丁寧にやっていては
時間がかかってしまい
数をこなすことが出来ません

梱包のポイント

衣類はクリスタルパック(透明のラッピング用の袋)へ移す
こんな感じのモノです

バイマ 梱包

ショップからの袋がキレイであればそのまま使用してOKです!

薄葉紙(商品が包んである薄い紙)は破れていたら新しい物へ
ピンクやブルーなどカラータイプがキレイに見えます
こんな感じのモノです

バイマ 梱包

靴は箱の中で動かないよう、薄葉紙を使って固定する

割れる恐れが1%でもあれば、プチプチで包む

袋は撥水加工のあるもの
全国の天気は予測できません。雨に濡れても心配ないようにしましょう

梱包位必要な材料は
ネットでまとめて購入すると

1回あたりの費用は100円以内に収まります

大切なのは
商品を手にしたお客様が感じる
第一印象

お客様にも好みはありますので、
・シンプル
・清潔感
これを心がけて下さい☆彡

お礼の手紙を添付&クーポンを発行する

ネットでお買い物をした時、
メッセージカードなどを
受け取ったことはありませんか?

直接顔がわからない中でのやり取りなので、
相手の気遣いに
とてもほっこりとした気持ちになります

何万といるバイヤーの中から
自分の商品を選んでくれたお客様には
感謝の気持ちを
キチンと伝えましょう

商品の発送の際に

  • 感謝の手紙
  • 次回お買い物の際のクーポン案内

こちらを添えることをおすすめします


手紙は
毎回手書きで書く必要はありません
予め作っておいたものを
添えるだけでも十分です!

手紙が添えられていて、
悪い気を起こす人なんていませんよね

クーポンの案内も添えておくと
再度自分の出品している商品を
購入してくれる可能性が大です☆彡

リピーターを増やすこと
これも利益アップには欠かせませんので
是非実践して下さい(^^)

バイマの梱包方法〜良い評価に繋げるためには?〜

  • 商品の状態はちょっとした手間で格段に上がる!手間を惜しまず検品する
  • 包装は第一印象を重視!シンプル・清潔・防水機能をクリアすれば簡易的でOK
  • お礼の手紙を添付&クーポンを発行することでリピーターになってくれる可能性もあり

コツさえ掴めば
早く・丁寧に!
これが自然と可能になってきます

梱包に追われて
「とにかく終わらせること」で
頭がいっぱいになってしまう時期もありますので、

その時は
商品を楽しみに待っている
お客様のことを想い
乗り切りましょう♪






参考になった方はポチッと応援お願い致します♪

人気ブログランキングへ

Pocket