*BUYMAでアメリカから商品を転送する方法1*

バイマ アメリカ 転送

直送のみで20万円の利益を達成したら
次にどうして行ったら良いのか?

もちろん、
直送のみでも
30万円40万円と利益を上げる方は居ますが

一つ一つの商品の利益が少ない分、
その労力は計り知れません(**)

バイマの収入アップ!20万円以上稼ぐのに必要なこと

こちらで、
より効果的に利益後上げていけるよう
そのステップアップ方法について
お話しました

先日お話をした外注化が整い始めたら
次に転送に切り替えましょう☆彡

BUYMAでアメリカから商品を転送する方法1

  • 転送をやると決めたら、転送に気持ちを切り替えてリサーチ
  • 発送する商品をまとめられるよう、出品に集中する
  • 自分に合った転送会社を見つける

転送をやると決めたら、転送に気持ちを切り替えてリサーチ

まず、
バイマで転送をやるということは

アメリカにある転送会社(倉庫)に
一旦商品を集め
まとめて日本に送ることを言います

直送出来る商品をリサーチしていた時は
ヨーロッパブランドが中心になっていたと思います

つまり、リサーチするブランドが
ヨーロッパからアメリカに変わるんです

「またイチから・・・?!」と
思うかもしれませんが
リサーチの基本は変わりません

  • 売れている商品
  • 人気順
  • モデリングバイヤー

これがヨーロッパのブランドから
アメリカに変わっただけなんです

基本のリサーチ方法が身についていれば
特に大変なことはありません

むしろ
ヨーロッパに比べると
取り扱いがしやすい価格帯には

皆さんもよく知っている
ブランドに多く出会うので
リサーチがとても楽しいですよ♪

発送する商品をまとめられるよう、出品に集中する

リサーチを始めたら
初心の頃に戻ったように
またとにかく出品をして下さい

転送を使う利点の一つは
商品をまとめることで
日本までの送料を安くすること

出品しているアメリカブランドが少ない

売れる商品が少ない

転送の際の送料が高くなる

日本に発送する際
商品がある程度の数がなければ
とても送料が高くなってしまします

私の場合も
転送を始め際、
始めの頃はどうしても直送ブランドに
目が行ってしまい
なかなかアメリカブランドのリサーチが進まず・・・

結果、
ポツポツとしかアメリカブランドが売れず
いざ転送をかけた時、
商品が一つだけなのに
送料が$50・・・

と言うことにならないよう、
転送を始める!!と思ったら、
200品300品としっかりとリサーチをした上で
どんどん出品していきましょう♪

自分に合った転送会社を見つける

じゃあ、実際に転送をしたい時
何からやればよいのか??

転送会社に登録をすると、
自分専用のアメリカの住所(転送会社の倉庫)
を作ってもらえます

出品した商品が売れた場合、
この住所に商品を送れば良いのです

なので、
商品が売れる前に
まず転送会社へ登録することをおすすめします

アメリカにある転送会社として
有名なのが以下の2つです

  1. fishisfast http://mido-rin.com/fishisfast.com
  2. myus.com http://mido-rin.com/myus.com

現在、私が利用しているのはfishisfastですが、
以前に半年くらいmyusも利用していました

2つの特徴をまとめると

1fishisfast

  • 日本人スタッフが居るためメールでの問い合わせが日本語でOK
  • 買い付け代行をしてくれる
  • ショップへの返品も対応してくれる
  • 丁寧、キレイに商品が届く
  • 送料はmyus.comに比べると高い

2myus.com

  • 問い合わせは全て英語
  • メールの返信、発送等の対応が早い
  • 送料が安い(最大、通常の30%割引)
  • 割と雑。商品にホコリ等が付着していることが多い

「丁寧・キレイ」という点で
ブランド品などを扱うバイマでは
fishisfastの利用をおすすめします(^^)

転送をやりたい!と思っている方、
まずは登録をしてみて下さい

$10のプレゼントが有ります♪
http://mido-rin.com/fishisfast.com

バイマ 転送会社こんなにキレイな会社です☆彡

BUYMAでアメリカから商品を転送する方法1

  • 転送をやると決めたら、基本は忘れずアメリカブランドをリサーチする
  • 発送する商品をまとめられるよう、気持を完全に切り替えて出品に集中する
  • 自分が取り扱っている商品に合った転送会社を見つける

利益をアップさせるには、
切り替えの時期に
どれだけ早く動けるかです☆彡

買い付け〜転送をかける際の流れは
また詳しくお話ししますね♪






参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket