バイマの商品登録を外注化!失敗しない3つのコツ

 

バイマ 商品登録 外注化

外注化として一番依頼しやすい

商品の出品作業

バイマの出品を外注化しよう〜失敗しない進め方〜

外注化の募集〜外注さんとの契約までの
進め方をお伝えしましたが

外注さんが決まったら
実際にどのように仕事を進めていったら良いのか?

  • どのように作業内容を伝えたら良いのか
  • 画像加工がなかなか思うように伝わらない
  • どれ位のペースで依頼をしたら良いのか

 

外注化についての疑問と失敗しないコツをお伝えします

 

バイマの商品登録を外注化!失敗しない3つのコツ

  1. 作業内容はマニュアルにそって指導する
  2. 画像加工の工程は外注さんそれぞれのやり方、理想とする画像を先に送っておく
  3. 一度に渡すリストは2-3日で終えれる数にする

 

1.作業内容はマニュアルにそって指導する

「マニュアルなんて無くても良いんじゃない?」

そう思って作っていない方も
いらっしゃいますが

自分のためにも
マニュアルは絶対に準備をしておいた方が
良いと思います

それは何故か?

 

人に作業を教えるって
本当に大変なことです

自分が当たり前に分かっていることでも
バイマ自体の存在を知らない人にとって

“出品ページ”
“購入期限”
“タグ付け”

何のことだか分かりませんよね(**)

その言葉についても
一つ一つ説明が必要になってくるので

一人の外注さんが
何の助けもなく出品ができるようになるまでに

依頼する私達の労力は
相当必要になってきます

 

初めに契約をした外注さんが
ずっと一緒に仕事をしてくれたら

それに越したことはありませんが

出品の外注さんに応募をして下さる方にも
生活の変化によって

契約を終了しなければならない時が
必ずやってきます

新しい方にまた同じように指導をしていく・・・

バイマ 商品登録 外注化

マニュアルがあれば基本的なことは
記載がされていますので

それに補足をして説明をしていけば
良いだけです☆彡

一から言葉で説明をするのに比べたら
自分にとっても負担が軽くなりますよね(^^)

今後もバイマを続けていくのであれば
マニュアルを作っておいて
損はありません♪

 

2.画像加工の工程は外注さんそれぞれのやり方、理想とする画像を先に送っておく

出品の工程の中で
一番大切になってくるのが

商品画像です

バイマの出品画像でアクセスを集めるのに必要なことがあるように

商品画像次第で
アクセスや受注にまで
影響が出てくる場合もあります

そんな画像加工を
外注さんにお願いするとき
どんな風に伝えたら良いのか?

 

画像の場合は
言葉だけでの説明では
なかなか思うように伝えられません

特に私のように
もともと画像加工が得意ではない場合
知識もないため
言葉だけでは限界があります

じゃあどうしたら良いのか?

まず、自分が理想とする画像を送る

バイマ 商品登録

これにプラスして

  • 自分が利用している画像加工アプリ
  • 画像に載せて欲しい言葉
  • 加工の際に気を付けること
    など

最低限必要な情報を伝えて
後は外注さんにお任せしています

経験者の場合は自分がやるよりも
断然素敵な画像を作ってくれる方もいますので

募集の際に
「画像加工出来る方、得意な方」と
条件の中に入れておく

スムーズに進んでいきます☆彡

 

3.一度に渡すリストは2-3日で終えれる数にする

今までの自分の出品ペースを
崩さないようにすることが一番ですが

出品ペースについては
外注さんの経験や能力にもより変わってきます

 

1日に10品出品出来る方もいれば
3日経過してようやく2-3件出品できる方もいます

バイマ 商品登録

ペースが遅くても
徐々にスピードがアップしてくる
可能性もありますので

様子を見ていけば大丈夫ですが

ここで気を付けなければいけないことが

出品してもらうリストをお渡ししてから
出来るだけ早く出品してもらうこと

それは何故か?

 

同じ商品を出品していく
ライバルが日々出てきます

自分がリサーチした時には最安値でも
出品されるのが4日も5日も後になれば

その時にはすでに
最安値が更新されている・・・

という場合もあります

もちろん、出品後に定期的に
最安値を確認していかなければいけませんが
初心者の方は特に忘れがちなことです

せっかく出品をするなら
最安値で出品をしたいですよね

 

一つの目安としてリサーチ後
2-3日以内に出品をしてもらうと良いでしょう☆彡

外注さんとの契約の際、
その旨もきちんとお伝えすることが必要です

 

バイマの商品登録を外注化!失敗しない3つのコツ

  1. 外注さんの入れ替わり時もすぐに説明ができるよう、作業内容はマニュアルにそって指導する
  2. 画像加工の工程は外注さんそれぞれのやり方、理想とする画像を先に送っておく
  3. 最安値で出品できるよう、一度に渡すリストは2-3日で終えれる数にする

 

外注さんへの指導は
基本メールでのやり取りになりますが

可能であれば
初めはSkypeで直接行いましょう☆彡

せっかく外注化が進んでも、
思うように進まず

利益が落ち込んでしまう・・・

 

そんな状況にならないよう

スムーズに外注さんに
お仕事を移行することが大切です(^^)

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket