*BUYMAで海外バイヤーが有利と思われる理由*

BUYMA 海外バイヤー

以前の記事
*バイマは海外在住バイヤーの方が有利なの?!
国内バイヤーでも海外バイヤーに負けない理由*

こちらでは
バイマで有利と思われる
海外バイヤーに負けず

国内バイヤーでもお客様から
受注をもらえる理由をお伝えしました

 

しかし
リサーチを進めていくと
やはり順位のトップにいる
大半は海外バイヤーです

“海外の商品を日本からでも買える”

 

というバイマのコンセプトや
プレミアムバイヤーさんの多くが海外バイヤー
というところから見ても

海外バイヤーのほうが有利なのかな・・・

そう思うこともあります

では実際に海外バイヤーさんが
バイマをやる上で有利な点は何なのでしょうか??

 

BUYMAで海外バイヤーが有利と思われる理由

  • 国内バイヤーよりも安く出品することが可能
  • 日本では買えない現地の商品を買い付けられる
  • 受注から発送までの日数が早い

 

国内バイヤーよりも安く出品することが可能

例えばアメリカのショップは

購入価格にもよりますが
アメリカ国内の送料は無料という場合が多いんです

 

アメリカ在住のバイヤーの場合

  1. アメリカ国内で買付け
  2. 検品
  3. 日本のお客様へお届け(※関税は基本的にお客様負担)

となるため
商品の買付け以外でバイヤーが負担する代金は
アメリカから日本までの送料のみになります

 

同じ商品を国内バイヤーが出品する場合

  1. アメリカ国内で買付け
  2. 転送会社へ配送
  3. 日本に送り検品(※関税はバイヤー負担)
  4. 日本のお客様へお届け

単純に考えても
関税や国内配送分の代金が
プラスして必要になってくるのです

 

その結果、
海外バイヤーが国内バイヤーに比べて
安く出品できる
ということになります

“価格で海外バイヤーに勝てない”

このような状況になってしまうことも
珍しくありません(**)

 

日本では買えない現地の商品を買い付けられる

バイマで人気のある商品といえば
日本未入荷商品

あるブランドの人気商品の
上位をリサーチしてみると・・・

「オンライン上で売っていない」

つまり、
店舗での買付けしか出来ない
ということです

  • 日本未入荷商品
  • 現地の店舗でしか購入できない

まさに
“人気商品”となる要素がいっぱいです

BUYMA 海外バイヤー

店舗でしか購入できないという点で

購入できるバイヤーも限りがあるため

  • ライバルが少ない
  • 価格崩壊も起きづらい
  • 人気商品となる可能性が高いので
    受注も多く入る

居住している国の人気ブランドがあれば
日本の国内バイヤーに比べて
安定した売上を維持することが可能です

 

受注から発送までの日数が早い

バイマをやる上でとても気になる存在が

発送期限

発送期限の詳しい説明はこちら
*BUYMAで失敗しない!よくあるトラブル解決法*

国内発送の場合
配送遅延や商品のトラブル等により

発送期限内に発送が出来ない場合も
珍しくありません

 

配送に関してはバイヤー自身で
コントロールが出来ないため
評価の対象とはなりませんが

実際は悪い評価への
原因となっていることが現状

BUYMA 海外バイヤー

バイヤーの評価内の
“買付けから発送までの日数”
も国内バイヤーは
1週間〜2週間と長いことが多いんです

 

それが海外発送の場合、
商品を取り寄せ後
日本に向けてお客様に発送をする時点で
発送通知を送ります

発送通知から日本のお客様に到着するまで

例えば3日で到着した場合でも
20日かかって到着した場合でも

受注から発送までの期間は
商品を取り寄せた期間だけになるので
“買付けから発送までの日数”
長くても1週間前後と短い場合が多いんです

 

購入するお客様にとっては
それ程詳しいことは分からないので

海外バイヤーの方が
早く商品が届く
と思ってしまうでしょう

BUYMAで海外バイヤーが有利と思われる理由

  • 関税や送料等、負担する代金が少ない分、国内バイヤーよりも安く出品することが可能
  • 人気商品となる傾向が高い、日本では買えない現地の店舗で商品を買い付けられる
  • 海外から発送する時点で発送通知ができるので、受注から発送までの日数が早く評価上よく見える

 

海外バイヤーにとって
有利な点はありますが

それでも国内バイヤーでも
利益が上げられるのは事実

海外バイヤー
国内バイヤー
それぞれメリット・デメリットがあるので

 

メリットを活かした
リサーチや出品をしていき

他のバイヤーさんに
差をつけられるよう工夫が必要ですね☆彡

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket