バイマ〜海外在住スタッフとの失敗しないお金のやり取り方法〜

バイマ 海外在住

転送を始めてみると
直送に比べて

  • 利益が取れる商品が増える
  • 転送のわずらわしさからライバルが減る
  • ブランドの幅が広がる

きちんとリサーチが出来ていれば
利益アップを見込めます

それだけでも
50万円、それ以上の利益を達成することは
難しくありません

 

しかし、
より利益をアップしたい!!!

そう思っている方も
いらっしゃいますよね☆彡

そこで必要になってくることの
ひとつが

海外に住んでいる
現地スタッフを見つけることです

 

現地の方であれば

  • 転送会社でも買付け依頼ができないブランド
  • 現地でしか購入できない商品の店舗買付け

このようなことが可能となっていきます☆彡

ここでみなさんが
一番悩むポイントが

「お金のこと」

  • どうやって支払ったら良いの?
  • どの段階で代金を支払ったら良いの?
  • 買付けの手数料等はいくら位?

など、お金のことがはっきりしなければ
安心して取り組むことが出来ませんよね

 

そこで今回は
私が実際にパートナーを組んでいる

現地スタッフさんとの
お金のやり取りについてご紹介していきます♪

 

バイマ〜海外在住スタッフとの失敗しないお金のやり取り方法〜
【実際のお金の流れ】

  1. 商品代金を支払うタイミング
  2. 商品代金の支払い方法
  3. 買付けやその他に必要な手数料

 

1,商品代金を支払うタイミング

まず、海外スタッフさんに
買付けを依頼する流れは

受注が入る

在庫を確認

1-2日で受注がまとまったら買付け依頼
(買付けをしてもらいたい商品の詳細を送る)

という流れになります

時差があるので、
こちらで夜に依頼をすると

翌日には買付けが完了しており
スタッフさんから買付け完了のメールが来ます

 

ここで確認をすることが

  • 買い付けた商品の代金
  • 買付け済の確認としてオーダーナンバー

スプレッドシート等に表にしておくと
とても分かりやすいです

買付け完了の連絡を受け
スプレッドシートに

金額やオーダーナンバーが反映された時点
商品代金をお支払いします

 

「商品が届いていないのに代金を支払うの?」

と心配をされる方も
居らっしゃるかもしれません

しかしスタッフさんにとっては
買付けをしたにも関わらず

代金がすぐにもらえないのは
不安ですよね(**)

バイマ 海外在住

 

以前は商品が
スタッフさんの自宅に届いた時点で

転送会社への発送前に
代金をお支払いしていたのですが

  • 買付け順に商品が届かないこと
  • バラバラで届くため、その都度確認をして
    支払いをすることに時間がかかってしまうこ

以上のことから
買付けが完了した時点で
代金を支払うことに変更したことで

スタッフさんの自宅に商品が届く

検品・転送会社へ発送

この作業がとてもスムーズになった
スタッフさんから言われます(^^)

 

現地の店舗で
買付けをしてもらった場合は

同じように買付けが完了した時点
商品の代金をお支払いします

 

2.商品代金の支払い方法

商品代金はどのように
スタッフさんにお支払いするのか??

それは買付けをする際にも利用する
PayPalを利用して支払います

個人への支払い方法は

①ログイン後
トップ画面情報にある「支払いと請求」をクリック

バイマ 海外在住

②商品またはサービスの代金を支払うをクリック

バイマ 海外在住

③スタッフさんのペイパルアカウントのアドレスを入力しへ次へ

バイマ 海外在住

④通貨を円からUSドルへ変更

⑤配送住所は「不要」を選択し次へ

⑥通常のPayPalの支払画面へ行きますので

利用するクレジットカードを選択して支払いを終えて下さい

 

支払いが済んだ段階で
買付け依頼のスプレッドシートにも

支払い「済」と記載しておくと
分かりやすいですよ☆彡

PayPalからスタッフさんへ
支払い完了メールが届きます

念のためこちらからも
連絡をしておきましょう

 

3.買付けやその他に必要な手数料

お仕事を依頼する上で
必要になってくる手数料は

  • 買付手数料
  • 発送手数料
  • 問い合わせ手数料

 

【買付手数料】

通常転送会社に
買付け代行を依頼した場合
1ショップあたり$5+決済手数料7%

海外スタッフさんに
お願いした場合は手数料は

1件あたり300円〜500円
バラバラです

例えば1万円位の商品であれば
1件あたりの手数料は300円

1万年を超えるような商品であれば
手数料を500円というように決めています

 

通常、海外スタッフさんには
転送会社で買付けが出来ないショップの商品のみ

買い付けをしてもらう
と決めていましたが

場合によっては転送会社で
買い付け可能なショップでも

海外スタッフさんに
買付けを依頼する場合があります

バイマ 海外在住

 

例えば1万円の商品を5個
買付け依頼をした場合

転送会社:$5(約540円)+決済手数料7%(3,500円)
=4,040円

海外スタッフ:1件あたりの手数料(300円)×5
=1,500円

転送会社は1ショップで$5
という手数料は安いのですが

決済手数料の7%が
かなり高いことになります

その都度手数料が安い方法を選んで
依頼をして行くことをオススメします

 

しかし、
海外スタッフさんはあくまでも個人なので
諸事情で買付けが遅れてしまうこともあります

早く買付けをしたい!
そういう場合は転送会社に依頼をした方が

確実に早く買付けが完了します

 

【発送手数料】

1箱あたり500円

1箱にできるだけ多くの商品を
一緒に梱包をしてもらいますので

1個あたりには数十円になります

 

【問い合わせ手数料】

ショップから間違った商品が届いた場合や
その他商品についてショップに問い合わせをしたい時

1件あたり500円
手数料をお支払いします

こちらは転送会社に依頼した場合も
1件あたり$5の手数料がかかります

英語ができない方にとっては
電話ですぐに問題が解決することは

とてもありがたいことです☆彡

 

バイマ〜海外在住スタッフとの失敗しないお金のやり取り方法〜
【まとめ】

  1. 商品代金を支払うタイミングは買付けが完了し、必要な情報が2人で共有するスプレッドシート等に反映された時点
  2. 商品代金の支払い方法はPayPalでの支払いが便利
  3. 買付けやその他に必要な手数料は買付け・転送会社までの発送・ショップに問い合わせをする際の問い合わせ手数料がある

 

海外スタッフさんとは、
ネットの間での関係になりますので

信頼関係がなければ成り立ちません

しかし、一度形となれば
かなりの利益アップは見込めますし

今まで扱えなかった商品を
扱うことが出来る

新しい楽しみも生まれます(^^)

 

私も海外スタッフさんと
パートナーを組んだ2ヶ月後に

利益が大幅アップ(+40万円くらい)しました!!

ただし、

  • 買付け手数料
  • スタッフさん宅→転送会社への送料
  • 発送手数料

これら全てを踏まえても
きちんと利益が取れる商品がリサーチできるようになってから

取り組んでいって下さい☆彡

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

Pocket