バイマの仕入れ先「買付けが出来ない原因と対処法」

アメリカ 仕入れ先

基本的にBUYMAでは
トラブルに巻き込まれることは

それ程多くはありませんが

トラブルが少ない分
その対処法に関する情報も少ないように思います

 

BUYMAの取引に関することであれば
事務局が丁寧に教えてくれますが

取引以外のことに関しては
自分で調べるしかないのが現状です(**)

私はBUYMAを始めて
約1年半と期間的にはまだ短いものの

 

初心者に必要な基礎〜卸や現地買付け等
一通り「自力で稼ぐ限界」まで

やってきたと思っています^^;

 

その中では本当に沢山の
トラブルに巻き込まれ

試行錯誤しながら解決をしていきました

調べても分からないことの方が多く
本当に解決には苦労したこともあります

なので、
みなさんがスムーズに活動ができるよう

定期的にトラブルに関する記事を
こちらで挙げているのです

今回はアメリカの転送で
買付けに慣れていない方の多くが悩むこと

解決していきますね☆彡

 

バイマの仕入れ先「買付けが出来ない原因」

  1. 日本のクレジットカードが使用できない
  2. 請求先(クレジットカードの住所)と配送先の住所が異なるとNG
  3. そもそも転送会社への配送ができない

 

1.日本のクレジットカードが使用できない

アメリカのショップでは

日本のクレジットカード(他の国の)が
利用できないショップが数多くあります

この場合は
買付けをする際に

請求書アドレス(building address)に
日本が選択できないことが多いです

選択が可能であっても
入力後、注文を進めていくと

「(請求先が)有効なアドレスではありません」
「アメリカのクレジットカードのみ有効です」

というように
クレジットカードが利用不可であることを示す
メッセージが表示されます

日本のクレジットカードでは
買付けが出来ないことを意味しますね

 

対処法

自分で買付けが出来なければ
買付けを依頼しましょう

先日ご紹介しました
アメリカの転送会社fishisfastでは

買付けの代行業務もしてくれます

是非利用をして下さい(^^)
http://mido-rin.com/fishisfast.com

アメリカ 転送

例外として・・・

  • 日本のクレジットカードは利用できないが
    日本のPayPalは使用可能
  • 日本のPayPalは使用不可でも
    日本のクレジットカードは使用可能

と様々なパターンが有りますので
一度エラーが出てしまっても

色々と試してみてください

 

2.請求先(クレジットカードの住所)と配送先の住所が異なるとNG

転送の場合は
BUYMAでアメリカから商品を転送する方法1にありますように

アメリカのショップで
商品を買い付ける際

配送先の住所を
転送会社内にある自分の住所(ロッカー)宛にして
商品を送ります

しかし、買付けをする
クレジットカードの住所は日本の住所です

通常は配送先の住所と
使用したクレジットカードの登録住所が

同じであることが基本ですね

 

これが異なることによって
不正利用の可能性を疑われ

オーダーが通らないことがあるのです

きちんとしたショップであるほど
チェックが厳しいのでそうなります

 

対処法

オーダー後、ショップからメールが届き
以下の内容が求められます

  • 本人確認のため免許証の提示
    →免許証のコピーをメールに添付する
  • クレジットカードの認証コードの提示
    →クレジットカード会社に連絡

クレジットカードが
不正に利用されていないかの確認になりますので

何も心配せず
正確な情報を提示して下さい

 

この様に必要な情報を返信すると
オーダーを通してくれますのでご安心下さいね

その上でオーダーが
キャンセルとなってしまった場合は

買付けが出来ませんので
この場合も転送会社に買付け依頼をしましょう

もしショップとのやり取りで
何かわからない事があった場合

また「メールではなく電話をして下さい」と
要求してくるショップもあります

この場合も
転送会社に依頼をすると

要件を伝えた上で
代わって電話をしてくれます
(手数料はかかります)

 

3.そもそも転送会社への配送ができない

ブランドにより転売禁止等で
転送会社に配送ができない場合があります

転送会社にそのショップ一覧が
記載されていますが

それ以外にも買付けが
出来ないショップもあり

先ほどの

  • クレジットカードが利用できない
  • 住所でエラーが出る

何らかの理由で
買付けが出来ない他に

ショップから「配送先が正しくない」
「その住所には配送していません」

転送会社へ配送が出来ないという
メッセージが届きます

アメリカ 仕入れ先

対処法

この場合は転送会社に
買付けを依頼することも出来ませんので

「現地の人と契約をする」という方法以外
対処法はありません

 

しかし現地の方と契約をして
仕事を依頼することはかなりの労力がいりますので

それを覚悟で進めていく

もしくはこの商品は諦めることを
オススメします

他に売れる商品は
沢山ありますからね

私の場合は諦めきれずに
現地の方と契約をしました・・・

 

バイマの仕入れ先「買付けが出来ない原因と対処法」
〜まとめ〜

  1. 日本のクレジットカードが使用できない場合
    対処法:決済方法を変更し、それでも無理な場合は買付け代行を依頼する
  2. 請求先(クレジットカードの住所)と配送先の住所が異なる理由で買付けが出来ない場合
    対処法:ショップへ本人確認の書類を提示する、無理な場合は買付け代行を依頼する
  3. そもそも転送会社への配送ができない場合
    対処法:基本的にはこの商品は扱わない、極める覚悟があればアメリカの現地の方と契約をする

 

新しいショップで買い付ける時は
私も今でもドキドキします

しかしそこをクリアしてこそ
また新たな可能性が広がりますので

是非積極的に
色々なことを試してみてくださいね☆彡

 

問題を自分で考え
乗り越えていくことは

継続して稼ぎ続けるためには
とても大切なことだと思いますよ(^^)

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket