BUYMAの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法②
〜中級編〜

BUYMA 使い方

前回の記事で
バイマの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法①初級編〜
についてお話しました

リサーチの幅を広げていく
基本の3ステップは

  1. 基本のリサーチを押さえる
  2. ブランドを十分に掘り下げていく
  3. 既存の出品ブランドの関連ブランドをリサーチする

これが出来なければ
いくら新しいブランドを見つけても

直ぐにリサーチのネタが尽きてしまい
ただブランドを探すだけに必死になる・・・

という状況に陥ってしまうでしょう(**)

 

基本の3ステップを徹底するだけでも
20万円位の利益は十分に取れると思いますので
それだけ大事な基盤になるということです!

じゃあ、
もっと利益を上げるためにはどうしたら良いのか?

基本の3ステップに加えて
新たなブランドを開拓
これを行っていきましょう☆彡

BUYMAの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法②
〜中級編〜

  • モデリングバイヤーの出品ブランドから見つける
  • モデリングバイヤーの販売実績から見つける
  • 知らないブランドに出会ったらまず確認すること

モデリングバイヤーの出品ブランドから見つける

バイマでは膨大な数のブランドが
存在しますので

ブランドを開拓するときに
何から手を付けて良いのかわからない・・・
と、立ち止まってしまう方も多いんです

そこで、参考にするのが
モデリングバイヤーです

普段、
基本のリサーチで
モデリングしているバイヤーは

  • ファンの数がある程度多い
  • 評価が良い
  • 毎日コンスタントに商品が売れている

モデリングバイヤーは
商品をたくさん売っている
ことが条件になります

そんなモデリングバイヤーが
他に扱っているブランド・・・
気になりますよね☆彡

 

国内バイヤーの場合、自分でも買い付けられる可能性が高い
プレミアムバイヤーの場合、旬なブランドを出品している可能性が高い

など、扱いやすく
売れるブランドである場合が多いので

まずここからリサーチをして行きま

1.モデリングバイヤーのトップページを開く
2.下へスクロールすると記載がある“取り扱いブランド”をチェック

バイマ 使い方

3.知らないブランドがあれば全てチェックして行きましょう♪

モデリングバイヤーの販売実績から見つける

次にモデリングバイヤーが
実際に売った商品から
リサーチをして行きます

1.モデリングバイヤーのトップページを開く
2.右上の販売履歴を見る

BUYMA 使い方

3.販売利益の上から順にブランドをチェック
4.知らないブランドがあれば全てチェックして行きましょう♪

ここで1点注意してもらいたいことは
“販売履歴”と言うのは

受注⇒お客様へお届け⇒評価完了

となった時点で
販売履歴に反映され
反映された日付が“成約日”となります

つまり、
成約日=売れた日ではないんです

 

通常無在庫販売の場合は
受注からお届けまでに最短でも2週間、
評価まで完了するのに約2〜4週間・・・

販売履歴とありますが
そこには約2〜4週間のタイムラグがあるので
そこに記載されている商品が
現時点で売れている商品とは限りません^^;

しかし、
2〜4週間前でも
売れた商品には違いありません

半年以上何も売れていない・・・
なんて言うブランドも存在しますので
一つの指標にはなります

あくまでも、
ここで販売履歴を参考にするのは
ブランド開拓のためになりますので
注意してくださいね(^^)

知らないブランドに出会ったらまず確認すること

モデリングバイヤーの
取り扱いブランドや販売履歴から

新たなブランドを見つけたら
どんどんリサーチをして行きましょう♪

1.ブランドトップページよりブランドランキングを確認
2.最近売れたもの、最旬アイテムをチェック
3.ブランドの人気順で商品をチェック
4.各商品、買い付け可能なショップがあるか調べる

最安値で出品が可能
利益が取れる

以上の条件を満たし
出品可能な商品があれば出品していきます

 

結局は
やることは基本のリサーチと同じです

いかに、
基本のリサーチ(売れる商品を見つけること)を
身に付けることが出来るかが重要になってきますね☆彡

BUYMAの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法②
〜中級編〜

  • モデリングバイヤーの出品ブランドからブランドを開拓
  • モデリングバイヤーの販売実績からブランド開拓
    (販売実績は間近で売れた商品ではないことを頭に入れておく)
  • 知らないブランドに出会ったら、基本のリサーチを進めていく

これが出来れば
どんなブランドに出会ったときでも

どんどん
リサーチを広げることが出来ますよね♪

リサーチの幅が広がっても
基本からブレないことを忘れないで下さい(^^)






参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket