バイマの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法①〜
〜初級編〜

バイマ 使い方

ブランド開拓

バイマを始めてしばらくすると、
「どんどん新しいブランドを見つけなきゃ!」

そんな気持になる方も
たくさん居るのではないでしょうか?

 

事実、
私も利益が順調に伸びていった時は
リサーチの幅を広げてブランド開拓が上手くいき
一気に受注が増えたからなんですよね☆彡

では、
どんな風にリサーチの幅を広げていったら良いのか?

バイマの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法①初級編〜

  • まずはとにかく基本のリサーチ方法を体に染み込ませる
  • ブランドを広げることは考えず、今扱っているブランドを掘り下げていく
  • ブランドの関連ブランドをチェック

まずはとにかく基本のリサーチ方法を体に染み込ませる

「どんな風にブランドを探して行ったら良いですか?」
こんな相談をよく受けることがあります

その時、
まず確認することは

・現時点の出品数
・出品に要した期間(バイマを始めてからの期間)
・現在扱っているブランド
・現在の売上、利益

何故こんなことを確認するのか・・・?

 

それは
基本のリサーチ方法を分かっていなければ
ブランドを広げたところで利益アップは見込めない

と思っているからです

バイマ初心者でも稼げるリサーチのポイントとは?
バイマ初心者が出品しやすい商品の特徴

以前にも初心者の方への
リサーチ方法を何度かお話しました

基本のリサーチのまとめ

  • 最近売れた商品
  • 最旬アイテム
  • ブランドの人気順
  • 各カテゴリーの人気順
  • モデリングバイヤーの人気順

これらを日々チェックしていると
かなりの数を出品しなくてはいけない!
となるので、

あっという間に
出品数200〜300品くらいにはなってくると思います☆彡

そして、
基本を押さえられていれば
出品数と比例して利益も伸びてくるはずです(^^)

基本が分からなければ
いくら穴場のブランドを見つけられても
どの商品を出品したら良いか
分からないと思うんですよね

先へ先へと急ぐ前に、
まずは地盤を固めてしまいましょう♪

ブランドを広げることは考えず、今扱っているブランドを掘り下げていく

基本のリサーチが出来ていれば
次に進めることは
“ブランドを掘り下げること”

「掘り下げる?開拓はまだ?」
と思うかもしれませが

ここで頭に入れておいてもらいたいことが
リサーチの幅を広げる≠ブランド開拓
ということ

 

バイマのリサーチ方法*ライバルと差をつけるためには?【直送編】

こちらでもお話した通り、
一つのブランドでも
基本のリサーチ方法に加えて

ちょっとした応用で
今後売れていく商品”を
リサーチすることが可能です

常にチェックしているブランドだからこそ
可能なリサーチ方法でもありますよね

それを放おって
新しいブランドを見つけに行く・・・

何とも勿体無いことだと思います^^;

今後売れていく商品は
ライバルが少ない分、
価格崩壊が起こっていないので
一つ一つの利益が多く

見つけることが出来れば
利益アップも期待出来ますよね♪

ブランドの関連ブランドをチェック

では、
基本のリサーチが押さえられている
ブランドも十分に掘り下げて来ている
1ヶ月で200〜300品出品出来ている

そんな方は・・・

徐々にブランドを広げていきましょう☆彡

ブランドを広げる際、
まず一番わかりやすい方法が
“◯◯(←ブランド名)の関連ブランド”
を見ることです

ブランドのトップページの
左下に記載があります

バイマ 使い方

ここには

  • 同じ地域(ヨーロッパならヨーロッパ)のブランド
  • 同じ価格帯のブランド
  • 購入者が併せてよく見ているブランド

このようなブランドが選ばれているので
ブランドを広げていく第一歩には
とても扱いやすいブランドといえます

また、
ヨーロッパの大規模なセレクトショップの場合
とても沢山のブランドを扱っています

その中で
すごく人気があるAというブランドがある

じゃあ、Aというブランドが
バイマでどれ位売れているのか調べてみよう!!

と言った感じでも
どんどん見つかりますよ!

ブランドを見つける→基本のリサーチを進める

これを繰り返してください☆彡

バイマの使い方〜上手にリサーチの幅を広げていく方法
〜①初級編〜

  • 今後リサーチがブレて行かないよう、まずはとにかく基本のリサーチ方法を身につける
  • ブランドを広げることは考えず、今扱っているブランドを掘り下げていくだけでも十分
  • 最初のブランド開拓は、既存の出品商品の関連ブランドから始める

次回は
実際に新しいブランドを見つけた時
まず何をチェックするのか

そして
もっとブランドの幅が広がる方法
お伝えします☆彡






参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket