*共働きの家事は戦場⁈円満に過ごすためのルール*

共働き 家事

今では共働き夫婦の割合が
全世帯(夫婦のいる世帯)の半数以上を
占めている時代

イクメン”という言葉が
よく使われているように

以前に比べると
男性が家事や育児をやることが浸透しつつありますが

それでも家事の分担をめぐっては
様々な問題が尽きませんよね(**)

自宅で仕事をしている場合でも
仕事は仕事

限られた時間の中で
いかにお互いが協力をして
役割を果たしていけるか

共働きの家事は戦場⁈円満に過ごすためのルール

  • 家事を細かくリスト化
  • お互いの仕事内容を把握する
  • 定期的に分担表の見直しをする

家事を細かくリスト化

一言で“家事”といっても
内容は様々

  • 食事作り(朝・昼・夕)
  • 買い物
  • ゴミ出し
  • 風呂掃除
  • 洗い物
  • 洗濯
    などなど

更に細かく見ていけば
これの何倍にも仕事の内容はあるはずです

例えば
洗濯と言っても
洗濯機を回す・洗濯を干す・畳む・収納

特に家事をあまりしたことがない方にとっては
どんな仕事があるのかさえ
検討がつかない場合もあります

まずは家庭内に存在する
仕事をできるだけ細かくリストアップしてください

 

ポイントは
リストにない家事で実は忙しい
という状況にはならないこと

1日では忘れてしまっていることもありますので
数日に渡って
全ての家事をリストアップしてみてください(^^)

お互いの仕事内容を把握する

リストアップができたら
お互いが現時点で何の仕事を担当しているのか
把握しましょう

ここで気をつけたいのがあります

それは
現状を見て夫に対して感情的にならないこと

家庭によって家事の内容や
負担する内容も変わってきますが

恐らく、
家事の担当を振り分けてみると
ほとんどの家庭で
女性の仕事が大半を占めていると思います、、、

共働き 家事

それを見て
「夫はほとんど何もやっていない」と嘆くのではなく
「私はこんなにいつも頑張っている」と自分をほめてあげて下さい

膨大な家事をこなす女性の仕事の中で
夫にも代わってやってもらえることから
一つずつ増やしていけると良いですね☆彡

男性は感情的に話されるよりも
事実をキチンと見せて話すほうが
伝わりやすいものです

定期的に分担表の見直しをする

では一度決めたらもうお終い??

いえ、そうではありません(^^)

共働きと言っても

  • お互いの仕事の内容
  • 出勤帰宅時間
  • 季節ごとのイベント
  • 子供の成長

時期によってお互いの忙しさや
家事の内容も変わってきます

月に1回、3ヶ月に1回など
定期的に話し合う時間を持つことで

家事に対する改善点
不安や不満など
お互いの気持を確認し合うことが出来ます

一時的なことでは無く
続けられるようにするには
とても大切なことです

共働きの家事は戦場⁈円満に過ごすためのルール

  • 家庭内に存在する家事を細かくリスト化する(リストにない家事で大変な思いはしないこと)
  • 夫婦が現時点で担当しているお互いの仕事内容を把握する
  • 定期的に分担表を見直し、お互いが不満なく長く続けられるようにする

 

まずは家事を明確化することで
「やっていない」ことを探すのではなく
「頑張った」ことを見ることが出来ることが良い点です☆彡

お互いが感謝の気持ちを持って
接する事ができれば
より夫婦円満になれますね(^^)

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪

がんばる主婦 ブログランキングへ

Pocket