*BUYMAで稼ぐために必要な時間の使い方*

スクリーンショット 2015-12-28 19.20.53

バイマって稼げるの?

こう聞かれた時、
私が何と答えるか・・・

「稼げるよ!」

「ちゃんとやればね!」

リサーチ等の
ノウハウ以外で、
大切なこと、

それは、
バイマのために
どれだけ時間を使えるかになります

バイマで稼ぐために必要な時間の使い方

  • 活動に必要な時間
  • 時間を意識して行動する
  • 時短テクニック

活動に必要な時間

バイマをやる上で、
人それぞれ
稼ぎたい金額や目標も違います

なので
一概にはいえませんが、

例えば、
20万円を稼ぎたい場合、
どれ位の活動量が必要なのか。

以前の記事で、
20万円を稼ぐ場合は
最低400〜500品は出品しましょう
とお伝えしましたが、

初めのうちは
出品にもとても時間がかかります

30分/1品×10品/日⇒5時間

単純に考えて、
これを1ヶ月やれば、
それで300品は出品ができるんです

私の場合は
始めて2ヶ月で約450品出品して
月利20万円を達成できました

ある程度出品をすると
時間も早くなってくるので、
1品あたり5-10分くらいで出品できるようになってきます

初めのうちは
出来れば4−5時間はかけて、
とにかく出品!!
ですね

時間を意識して行動する

出品が増えていくにつれて、
お問い合わせの数も増えていきます

いつでも構わず対応・・・
それが出来れば良いのですが、

問い合わせ対応を中心にしてしまうと、
リサーチに集中出来なかったり
出品も途中になってしまい、

結果、
必要以上に無駄な時間を作ってしまうんです、、、

ここでのポイントが、
問い合わせ対応は時間を決めてやる

お客様からの問い合わせは
圧倒的に夜が多いです

なので、夜以外の時間帯に
リサーチ・出品に集中して、

夜になったら問い合わせの対応をまとめてすることを
オススメします

夜間の問い合わせを
朝返信するのも良いかと思います
(私はこっち派でした)

この時間でこれを終わらそう!
と決めて作業を始めると、
どの作業でも想像以上にスムーズに行きます

時短テクニック

先ほどの問い合わせをまとめて
やることもそうですが、

今日、10品出品をする!
と決めたら、
まずリサーチを10件終わったら、
まとめて出品をする

どの作業も
行ったり来たりすることが、
時間の無駄になってしまうので、

時短のポイントは
「まとめてやる」ことですね

あともう一つ、
とにかく出品に出品を重ねる!

まず、出品をしなければ
問い合わせも
受注もありません。

全ての経験をするためにも、
まずは出品。

そしてその経験を重ねることで、
どんどん作業の時間も早くなってきます!!

バイマで稼ぐために必要な時間の使い方

  • 初めのうちは出来れば4−5時間はかけて、とにかく出品(目標1日10品)
  • 時間を意識するとスムーズに作業が進む
  • まとめて出来ることはまとめてする。そして何事もどんどん経験すれば時短に繋がる!

とにかくはじめが肝心です(^^)

これが当たり前になってきた時・・・

きっと結果がついてくるんじゃないでしょうか☆彡





参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket