バイマと仕事を比較〜今の生活に合っているのは??〜

バイマ 仕事

バイマのバイヤーも
今では立派な私の仕事です

しかし、
約8ヶ月前までは
看護師として働いていた私

「どうして辞めちゃったの?」
「看護師にはもう戻らないの?」
「今と昔、どっちが良い?」

最近出会う方によく聞かれます

 

実際に看護師として
働いていた時と今を比較して

  • 収入
  • 経済的な安定
  • 生活スタイル
  • 身体の変化
  • やりがい

昔と今ではどう変わったのか
そして今後どうしていくつもりか・・・

最近になって気付いたことが
とても多かったので

ご紹介していきます☆彡

 

バイマと仕事を5つの側面から比較!!

  • 収入
  • 経済的な安定
  • 生活スタイル
  • 身体の変化
  • やりがい

 

1.収入

ある情報サイトによると
看護師の平均的なお給料は月に30万円前後

パートの場合は
時給が2,000円前後となっています

金額だけ見れば
十分に思いますし

実際に私も
正社員で働いていた頃は

結婚後でもかなり経済的には
余裕を持って生活ができていました

 

バイマを始めてからは
バイマの副業で収入アップ!3ヶ月で利益20万円へ【ステップ3】にありますように

3ヶ月で利益20万円を達成!

その後は50万円、70万円、100万円と
スッテップを経て利益を伸ばしていきました

生活をする上では
正直、20万円くらいの収入があれば
十分かと思いますが

50万円、それ以上の
収入を望んだ場合

普通に働いていては
どれだけ頑張っても難しいですよね(**)

それが可能なのが
バイマ・・・ということなんです☆

 

2.経済的な安定

いくら収入を期待出来ても
安定を考えた場合はどうでしょうか?

看護師で働いていた時は
きちんと働いていれば

月に30万円前後の収入が
必ず入ってきます

急に病院がつぶれてしまい
お給料がもらえない・・・

可能性としてはゼロではありませんが
かなり低いことです

バイマ 仕事

 

バイマの場合はどうなのか?

バイマで得られる収入は
本当に人により違います

3ヶ月位で20万円を稼げる人
半年で50万円稼げる人もいれば

半年経っても5万円も稼げない人

  • リサーチ力
  • 活動量
  • 効率
  • 行動力

これらが上手く行かずに
なかなか稼げない人の方が
もしかしたら多いのかもしれません^^;

 

しかし、
一度20万円30万円でも

稼ぐコツを身につけることが出来れば
外注化を整えることで

ある程度は安定的に
稼ぐことは出来ます

  • 雇われたら翌月には安定したお給料がもらえる
  • 安定した収入を得るにはそこに行くまでに努力が必要

この違いですかね☆彡

 

3.生活スタイル

仕事とお休みの関係を見た場合
どれ位の違いがあるでしょうか

看護師で30万円前後の
お給料のお仕事であれば

日勤と夜勤をこなしていくことが
一般的だと思います

日勤・夜勤に加えて残業があっても
最低でも週に2日はお休みが確保されているので

何とか休息はとれますよね

ただ、

  • 急なお休み
  • 長期のお休み

どの仕事であってもそうですが
いつも自分の思い通りには行きません

 

バイマの場合、
その最大の魅力

自分の生活スタイルに合わせて
活動ができること

  • 急な用事が入る
  • 子供が急に体調が悪くなる

こんな時でも
予定に合わせて活動を調整すれば良く

「誰にも迷惑をかけず休める」

本当に有り難いものです^^;

 

 

しかし、
受注や利益が安定してくるまでの間は
努力が必要となってくるバイマ

初めの頃は休みなく毎日活動
ということも珍しくありません

初めの数ヶ月はとにかく必死に

受注・利益が安定してくる

外注化を整える

自分の時間を確保しながら稼げる

バイマ 仕事

自分の生活スタイルに合わせて
活動ができる

というのは
あくまでもある程度稼げるようになってからですね☆彡

 

4.身体の変化

夜勤をしていた頃は
体力との勝負になります

特に30歳を超えた辺りからは
それまで夜勤明けにそのまま遊びに行っていた事がウソのように

どれだけ寝ても眠い・・・

40代50代でも
テキパキと仕事をしている方も大勢いらっしゃるので

本当に尊敬をしていました

 

体力や適応力は人それぞれなので
私は諦めてパートにしましたが

そこで起こってくる問題が
収入が減ってしまうこと

仕事量から見ても
当然の結果ですが

「このままで良いのか」
「正社員に戻るべきか」

悩みました・・・・

 

それがきっかけで
バイマを始めたという理由もあります

バイマでは
想像以上の活動量が必要でしたが

無理をして夜中まで
作業をする必要はありません

その分
友達と遊びに行くことや
夜に飲みに行くこと

2−3ヶ月は必死に我慢をして
その時間を全てバイマの活動に当てていました☆彡

就寝時間は遅くても1時
大体0時には寝て朝5時〜5時半に起きる

こんな生活を続けていたので
身体はすごく健康的になったと思います

 

健康面だけではなく
自宅で出来る仕事であるため

必要最低限の人との関わりだけで
毎日過ごすことが出来ます

そういった部分では
人間関係によるストレスを受けること無く

活動をすることが可能です☆彡

 

5.やりがい

どんな時でも
私なりに必死にやっているので

看護師の時代でも今でも
内容は全く違いますが

比べられないやりがいがあります

どれだけ忙しくても
体力が限界でも

看護師という仕事は素晴らしいと思いますし
この世の中に派絶対に必要な存在です

辞めた今だからこそ
自分が病院に受診をした時

心から看護師さんを
尊敬出来ることもあります

 

「それに比べてバイマにもやりがいなんてあるの?」

そう感じる方も
いらっしゃるかと思いますが

もちろんあります(^^)

昨年まではとにかく必死過ぎて
正直やりがいを感じながら・・・

ということは出来ませんでしたが

 

コンサル生と
共に進んでいる今

  • 一週間前と比べて確実にできることが増えている
  • ゼロから始めた方が受注が入るようになってきている
  • 目標利益を達成できている
  • 楽しいと思いながらバイマをやってくれている

 

一日一日
着実に成長をしているみなさんを見ていると

「もっと私が頑張らなきゃ」
という思いにさせられます(^^)

バイマ 仕事

もちろん、

  • お客様に感謝をされる
  • やり取りの中で楽しい事がある
  • 頑張ってリサーチした商品がよく売れる

バイマの活動自体にも
やりがいは沢山あります☆彡

 

バイマと仕事を比較〜今の生活に合っているのは??まとめ〜

  • 収入
    看護師:余裕を持って生活が出来る収入が得られる
    バイマ:自分の努力次第では、普通では得られない収入を得られる
  • 経済的な安定
    看護師:就職して翌月には安定した収入が確保されている
    バイマ:安定した収入を得るためには初めはかなりの努力が必要
  • 生活スタイル
    看護師:体力・精神力を維持出来れば夜勤も問題ないが、急な休みに対応できない
    バイマ:ある程度稼げる基盤が出来ていれば、自分の生活スタイルに合わせて活動ができる
  • 身体の変化
    看護師:夜勤による体力の限界や人間関係によるストレスはある
    バイマ:睡眠はしっかりとれ、ストレス無く過ごせる
  • やりがい
    看護師でもバイマでもしっかりと向き合いながらやることで、どちらもやりがいはある

 

5つの側面から
バイマと仕事の比較をしてみましたが

バイマで稼ぐことと
外で働くこと

それぞれ良い面もあれば
悩むところもありますよね

結局は
「今の自分にどちらが合っているのか」

 

看護師の仕事自体は好きですが
看護師では無いとしても

今の私には外に勤めに行くことが
難しい状況なのです(**)

詳細はまた話せる時が来たら
お伝えします・・・

 

そんな中で出会ったのが
バイマで収入を得ることだったので

今はこの環境に感謝をして
前向きに活動をしています☆彡

そして、今後もずっと続けていきます

 

今回はあくまでも
私が仕事(看護師)とバイマで比べた結果なので

みなさんもそれぞれの状況に応じて
一度考えてみてください(^^)

色々な働き方がありますが
バイマもその選択肢の一つになること

頭の片隅に覚えておいてくださいね☆彡

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

Pocket