ネットで副業「2人に一人は経験者?!」

 

 副業ネット

フリーランス

ネットビジネスに
興味を持っている人であれば

一度は耳にしたことがある言葉でしょうか

日本では労働人口の
約19%にあたる1228万人が

フリーランス、つまり自営業者として
収入を得ているんです

 

しかし、驚きなのは
アメリカでは既に約34%の人

ほぼ3人に一人はフリーランスなんだそう☆彡

日本ほど正社員で働くことに
メリットがないことが

フリーランスの数が増えている背景にあります

フリーランスまでは行かないにしても
副業をしている人は
日本にも大勢いらっしゃいます

そこで、
副業とネットビジネスのある関係について
ご紹介していきます☆彡

 

ネットで副業「2人に一人は経験者?!」

  1. 副業をしている人の割合とその理由
  2. 副業にインターネットビジネスが向いている理由
  3. フリーランスとして働くモチベーションは意外なもの

 

1.副業をしている人の割合とその理由

約4,000人以上の方を対象に
副業の経験の有無をきいたところ

「現在やっている」:17%
「過去にやったことがある」:40%
「やったことはないが興味はある」:32%

副業の経験者は半数以上、
2人に1人の方は何らかの副業を
現在やっているまたは過去にやっていたということです

 

男性女性、年齢にも偏りはありますが

私の周りでは副業をやっている人は
ほとんどいなかったので

この結果には驚きです

しかし、なぜ皆さんは副業をやろうと思ったんでしょうか?

 

その理由は
1位:副収入が必要
2位:空いた時間の活用
3位:貯金がしたい

20代30代の平均的な収入は
手取りで20万円〜30万円

賃料や車のローン
普段の生活費を考えると

少しでも収入が増えて欲しい

子どもの養育費や家のローン
将来の蓄えなども増えていくと

正直、お金というものはいくらあっても足りない・・・

そんな思いからも
副業に興味を持ち始める方が

増えてきているのではないでしょうか

ネット 副業

2.副業にインターネットビジネスが向いている理由

では、一体どんな方法で
副収入を得ているんでしょうか?

  • 時間
  • 場所
  • 労働力

働くために必要な様々な要素を考えても
一番負担なく・賢く収入を得られる方法が

インターネットビジネスです

例えば
会社で8時間の仕事をして
その後どこかで副業として2時間働いて帰宅する

副業の内容にもよりますが
外で働く場合は
仕事内容も限られますよね

いずれにせよ合計10時間も働いていては
必ず身体に負担がかかってきます

 

それがインターネットビジネスの場合
会社からの帰宅後

2時間自宅で集中して作業をする

ほとんどの場合
自宅に帰宅後はTVを見たり
スマホを見たり

空いている時間が数時間はありませんか?

その隙間時間を副業にあてるということです

外で働くよりも
精神的にも肉体的にも
時間的にも

ゆとりを持って出来るのが
インターネットビジネスの魅力です

 

3.フリーランスとして働くモチベーションは意外なもの

では、実際にフリーランスとして働く方は
何をモチベーションに
日々仕事をしているのでしょうか?

  • 職場環境のストレスが無い
  • 同じ仕事でも収入アップが見込める
  • 自分の好きなことで仕事が出来る
  • 仕事の掛け持ちが出来る
  • 好きなときに休むことが出来る

フリーランスとして働く
メリットは沢山ありますが

何よりも
みなさんが感じていることは

「時間や場所に関係なく、自由で柔軟な生活が出来る」

「会社で働くよりも稼げる」
という金銭的な理由よりも

働き方そのものに
魅力を感じている方多いんですね(^^)

ネット 副業

私も生活スタイルの変化に関係なく
働くことが出来ることが一番の魅力だと思っています

モチベーションを保つためには
日頃からその仕事の良さを実感する

その仕事で収入を得られていることに
感謝をすることですね(^^)

 

ネットで副業「2人に一人は経験者?!」

  1. 副収入を得るために、約2人に1人の割合で副業を経験している
  2. 心身ともに負担なく出来るインターネットビジネスが副業には向いている
  3. フリーランスは時間場所に関係なく、柔軟に働けることでモチベーションを保ちながら働いている

 

副業を始めるきっかけや理由は
人それぞれですが

その仕事の種類や働き方は
これからもっと選択肢が広がってきます

みなさんにとって
一番の方法を選んで下さい☆彡

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

Pocket