バイマの販売履歴=最近売れた商品ではない

バイマ 販売

バイマのリサーチ方法は

教材やツール
発信している人によって

本当に多くの解釈があります

様々な情報がある中で
バイマをやっている方の中には

間違った情報を
インプットしてしまっている方も

少なくありません

 

その中でも多くの方が
実は勘違いをしていることがあります

それは販売履歴=最近売れた商品
という間違った認識

販売履歴とは何か?
リサーチには関係ないのか?

気になる所をお話していきます☆彡

 

バイマの販売履歴=最近売れた商品ではない

  1. 販売履歴って何?
  2. 販売履歴を参考にしても売れない理由
  3. 販売履歴をリサーチに活用する方法

 

1.販売履歴って何?

そもそも販売履歴というのは何なのか?

もちろん名の通り
バイヤーが売った商品となります

しかし問題なのが
いつ売れた商品であるのか

恐らく多くの人が思っているのが
販売履歴に記載がある

成約日=売れた日

しかしこれは全くの間違いです

 

正しくは
成約日=取引が完了した日

と言うことは・・・

無在庫販売が主となるバイマでは

注文→買付け→お客様にお届けまでに
おおよそ2-3週間かかります

その上お客様に到着後
評価をして頂いた時点が取引完了となりますので

実際には3−4週間前に売れた商品
ということになるのです

中には商品の到着後に
すぐには到着通知をされないお客様もいらっしゃいますので

そうなるともっと昔に売れた商品
という可能性もあります

 

2.販売履歴を参考にしても売れない理由

結局のところ
販売履歴にある商品というのは

3−4週間前に売れた商品

なので今売れているかどうか?
と言うとそうではありません

特に季節の変わり目には要注意です

 

販売履歴に並ぶ商品を
急いで出品したところで

既にその商品が売れる時期は
終わっているということも多いんです

バイマ 販売

バイマでは
「今売れている商品」
「今後売れていく商品」

この2つを出品していく必要があるので

リサーチの上では
販売履歴ばかりをきにするのは止めましょう☆彡

 

3.販売履歴をリサーチに活用する方法

では販売履歴は
どうしたらリサーチに活かしていけるのか?

それは主にこの2つになります

  • モデリングバイヤーを見つける
  • 季節を問わず売れる商品を見つける
  • 売れているブランドを探す

 

【モデリングバイヤーを見つける】

実際に売れた日は
明確ではありませんが

成約日を見てみると
毎日4-5件の成約があるバイヤーや
2-3日に数件成約があるバイヤー

どのバイヤーがどれ位のペースで
商品を売っているのかが分かります

ここで毎日数件・十数件の
成約があるバイヤーをモデリングすることで

売れる商品を見つけられる
可能性が高くなります

 

【季節を問わず売れる商品を見つける】

商品の中には
流行りなく1年中売れる商品
というものもあります

このような商品の場合は
販売履歴の中にあっても

アクセスや欲しいもの登録数が多ければ
今後も売れる可能性が高いので

出品をしていきましょう

 

【売れているブランドを探す】

商品自体をリサーチするだけではなく

自分の知らない・出品をしていないブランドを
見つけることも出来ます

販売履歴を見て行く中で
コンスタントに売れているブランドが
自分が知らないものであれば

まずブランドのトップページへ行って下さい

 

バイマ 販売

ランキングやライバルの数
実際に売れている商品の利益を調べてみると

思わぬ穴場ブランドに
たどり着くことも出来ます♪

新たなブランドを開拓する上では
是非活かしていって下さい☆彡

 

バイマの販売履歴=最近売れた商品ではない

  1. 販売履歴とは商品が売れた日ではなく、実際には3-4週間前に売れた商品
  2. 販売履歴を中心にリサーチをしても売れないのは、既に売れていない商品を出品している可能性が高い
  3. 販売履歴は新しいブランドの開拓に活用できる

 

様々な教材やリサーチツールをみていると

最近売れた商品として
販売履歴にある商品を

反映させているものが数多くあります

利益を上げるためのリサーチでは
そこだけは間違った認識をしないように

気をつけて下さい(^^)

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

Pocket