バイマの失敗あるある&解決法

バイマ 失敗

何事も、
成功するまでの道のりには
失敗はつきもの

私もバイマで利益を上げていくだけではなく
数多くの失敗をしました(**)

中には一度や二度ではなく
何度も同じ失敗をしてしまった
ということもあります

 

失敗も経験のうちとは言いますが
出来ることなら避けたいものですよね

ということで、
みなさんによくある失敗を防いでもらえるよう

バイマでよくある失敗&その解決法を
ご紹介します☆彡

 

バイマの失敗あるある&解決法

  1. 価格設定のミス(計算間違い)
  2. 価格設定のミス(関税を忘れていた)
  3. 価格設定のミス(ショップのセールが終わっていた)
  4. 発送期限の延長申請忘れ

 

1.価格設定のミス(計算間違い)

バイマでは
出品価格から

  • 成約手数料
  • 送料
  • 商品の買付け価格

これらのものが差し引かれたものが
利益となります

それ程難しい計算ではありませんが
商品価格の計算が間違っていたり
手数料を間違っていたり・・・

慣れない間はちょっとしたことでもミスをしてしまいがち

特に初心者の頃は
主に取り扱うブランドがヨーロッパになるので
商品価格の計算には注意しましょう

 

【解決策】

商品価格から差し引かれる代金を
予め計算式を表に入れておく

毎回計算していると
間違いやすくなります

 

2.価格設定のミス(関税を忘れていた)

  • 1万円以上の商品
  • 革製品の靴(靴の一部でも)

この場合は基本的に
関税がかかってきます

おおよそ商品代金の10%前後

革靴の場合は
4,300円か商品代金の30%の高い方になります

USPSやRoyal Mailの場合、
何らかの理由で関税がかからないことがありますが

それは運が良かっただけ

事前に想定しておかないと
革靴の場合はかなり高額な価格になりますので
気を付けましょう☆彡

バイマ 失敗

【解決法】

該当の商品は基本的に
関税がかかってくることを想定して

価格設定をして下さい

関税については
バイマの関税はどう対処する?よくある質問Q&A
詳しくご説明しています

 

3.価格設定のミス(ショップのセールが終わっていた)

セール価格の状態で
価格設定をした際

いざ、受注が入ってショップを確認すると・・・
セールが終わって倍の価格になっている(**)

海外のショップでは
よくあることです

商品が在庫切れになるまで
セール価格のままになっているショップもありますが

一定の時期になると
通常価格に戻るというショップもあります

 

【解決法】

ショップの価格に変更がないか
定期的に確認することをオススメします

万が一、ミスをしてしまっていたら・・・

 

◆利益がマイナスになってしまうようであれば
商品代金が値上げされていたなど

お客様に説明をして
追加料金を頂く

◆利益がマイナスでなければ
勉強代としてそのまま取引を続ける

 

4.発送期限の延長申請忘れ

発送期限に関しては
*BUYMAで失敗しない!よくあるトラブル解決法*
詳しくお話をしていますが

気をつけてはいても
ついつい忘れてしまうことがあります・・・

受注が増えて来た頃や
年末年始等配送遅延が起こりやすい時期には
要注意です

発送期限を1秒でも過ぎてしまうと
取引は強制的にキャンセルとなってしまいます

バイマ 失敗

その後お客様と連絡が取れなければ・・・
商品を在庫に持ってしまうことになりますので

絶対に避けたいものです

【解決法】

忘れないことが一番なので、
毎日バイマの活動をする一連の流れで

  • 朝パソコンを開く
  • 受注の確認
  • 問い合わせ対応
  • 発送期限のチェック

発送期限の延長申請をすることを
身体に染み込ませることです

 

バイマの失敗あるある&解決法

  1. 価格設定のミス(計算間違い)⇒計算式に入れてミスがないようにする
  2. 価格設定のミス(関税を忘れていた)⇒該当商品の場合は関税がかかることを想定して価格設定をする
  3. 価格設定のミス(ショップのセールが終わっていた)⇒定期的にショップをチェックする
  4. 発送期限の延長申請忘れ⇒毎日の行動に染みこませ、忘れないようにする

 

とは言っても、
失敗してしまうこともあります

そんな時は
お客様とのトラブルになってしまう前に
素早く対応をしましょう(^^)

 

参考になった方はポチッとクリックお願いします♪


人気ブログランキングへ

無料メール講座

Pocket